HORNSEA「 SAFFRON 」 EGGCUP+OLIVESPOON

HORNSEAは、1949年に創業したイギリスの小さな陶器メーカーです。
1970年に発表・製造されたHORNSEA「SAFFRON」は、
ベージュブラウンの地にオレンジで小花のような柄が描かれたシリーズ。

イギリスではエッグスタンドにのせてゆでた卵をテーブルにサーブしますが、
日本にはそういう文化がありません。
エッグスタンドを使う習慣がないのです。
けれどこの小さな器が小さくて何ともかわいい。
私は、この中にお塩やスパイスなどを入れて、テーブルに並べます。
この大きさにあうスプーンを探して、オリーブ製のかわいいスプーンを見つけました。
ですのでスプーンとセットでご紹介いたします。
イベントの際はいつも用意したセットは完売していまう人気のお品。
実際に見て頂くととてもかわいいのです。

エッグスタンドのコンディションは、貫入も使用感もほとんどなく、良いです。
欠け(チップ)もございません。
※貫入(釉と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じた釉のヒビのことで
キズではございません。)

サイズ(約):カップ/直径4.5×高さ4.0cm
イギリス製
型番 1102−4057
販売価格 0円(税込0円)
購入数
















Top