woods ware「Serving Jug」

woods ware「Beryl」は、1865年にイギリスで創業した陶磁メーカー。
「wood&sons」が、1941年から作り始めたシリーズです。
woods wareは、イギリスの家庭で普段に使うためのものとして作られました。
この「Beryl」は、その中のグリーンのシリーズです。
何ともいえない優しい色合いとシンプルなデザインで、
毎日使っても飽きのこない食器だったのではないかと思います。
花器としてお庭の草花をそっと飾っても、
器の色が植物の色を邪魔せず、とっても素敵だと思います。
日本ではなかなか出会うことの少ない「wood&sons」。
おすすめのお品です。
1941年からしばらく作り続けられてきたシリーズですが、
裏の刻印から恐らく製造初期の頃に作られたものだと思います。

容量は、「2Pint」なので、約1リットルぐらいと思います。
内側に約1mmほどの小さなチップ(欠けのようなキズ)があります。
右側の写真(右側上部に小さくある点のようなものがキズです)
見た目を気にされる以外はほとんど影響のないものと思われます。

サイズ(約):直径12×高さ12cm
イギリス製
型番 1102-1039
販売価格 0円(税込0円)
購入数
















Top